前へ
次へ

交通事故の後は治療費の領収書は全て保管

交通事故でケガをした時は、基本的には病院に行く事になります。
まずは体を回復させるのが第一ですから、速やかに医療機関で手当てを受ける必要があります。
ただ多くの方々は、医療機関で診察を受ける時の費用を気にしていますが、それも大抵は保険がおります。
というのも車を運転する時には、任意保険に加入するケースが殆どです。
自賠責は最低限の保障内容になりますし、交通事故を想定して保険に加入している方も多いですが、その保険会社に連絡すれば治療費は支払われます。
ただ1つ注意を要するのは、領収書などは全て保管しておく方が良いでしょう。
一旦は病院にお金を支払った上で、後日に保険会社に請求する事になりますから、領収書やレシートも提出する事になります。
領収書がなければ、保険もおりづらくなってしまうでしょう。
実は、領収書を紛失したとしても、再度発行してもらうことは可能です。
病院に依頼すればもう一度発行してもらう事はできます。
しかし改めて再発行を依頼するのも大変ですし、やはり領収証は厳重に保管しておく方が無難です。

Page Top